ホーム > 書籍一覧 > 詳細ページ
書籍のご案内

尖閣諸島灯台物語

殿岡昭郎編著 四六判ハードカバー
ISBN978-4-88471-083-5
定価1,851円:本体1,714円+税

尖閣諸島は歴史的にも間違いなく日本の領土。それなのに中国の圧力に負けてものを言えない政治家。
領土は実行支配がないと他国に奪われてしまう。
中国が自国領土と狙う尖閣諸島は、このままでは中国に乗っ取られてしまう。
本書は、尖閣に灯台を建てた物語であるが、簡単にそれができたわけではない。
何より問題は、親中派の政治家が、中国に遠慮して日本国家の主権を堂々と主張しないことである。
そこで行動に出たのが日本青年社である。
現在その灯台は日本国家に委譲され、船舶の安全に寄与している。
そこに至るまでの緊迫した様子が描かれている。
領土を放棄することは、
自国の安全と平和を放棄することになる。

△ページトップへ