ホーム > 書籍一覧 > 詳細ページ
書籍のご案内

田母神俊雄の人生論 めざすは日本人

田母神俊雄の人生論 めざすは日本人

著者 田母神俊雄
発売日:2010年7月1日
定価1,404円:本体1,300円+税
ISBN978-4-88471-084-2 C0012
四六判 ソフトカバー 256ページ

 時代がいかに変わろうとも、どう生きるかの最終決断は自分自身の生き方に懸かっていると言えます。困難な時代こそ、明確な生き方が求められます。
ぶれない生き方、信念を持って国家観、歴史観を堂々と主張できる田母神俊雄氏は、どうやって自分自身の生き方を身に付けたのでしょうか。

「志を持って生きる」を好んで使う著者ですが、最初から志があったわけではないそうです。
では著者の志ある生き方はどこから生まれたのでしょうか。
一つは、生き方の指針となる親の教えがあった。
一つは、人生を変えうる本や人との出会いがあった。
一つは、学んだ事を自ら実践した。
と本書で述べています。

 そうした体験に基く生き方を、吉田松陰に見習い、「田母神流 士規七則」として掲げ、若者にめざして欲しい生き方を示しています。
またリーダーの心得として「勇将の下に弱卒なし」を掲げ、上に立つ者の重要な使命は部下を守ること。決して保身や問題の先送りをしてはならないと言い切っています。

 人生論ですので、基本的には若者向けの内容ですが、「今の若者はと言う前に、反省しなければならないのは、今の大人ではないか」と指摘し、そういう人達には今までを反省し、日本の将来を担う立派な若者を育ててほしい。もちろんそのための努力は惜しまないと書いています。
その意味で本書は、国の将来を担う若者と、若者を育てる指導者のテキストとしても大いに役立ちます。

△ページトップへ