ホーム > 書籍一覧 > 詳細ページ
書籍のご案内

明日に続く道 吉田松陰から安倍晋三へ

誰も書かなかった神武天皇と卑弥呼の関係

アマゾンで購入する

著者:岡島茂雄
定価1,080円:本体1,000円+税 ISBN978-4-88471-202-0

著者は、日本をこよなく愛する岡島茂雄氏です。
ネットで読者の感想を読むことができます。

第一章 新たな日本の夜明け
第二章 民族の存亡をかけた戦い 小村・乃木・東郷を通して見た日清・日露の戦い
第三章 苦悩する日本 大正と昭和
第四章 過酷な占領政策
第五章 目覚めよ 日本
第六章 誇りある日本へ

 戦後、日本の歴史が伝えられなくなり、加えて史実に基いていない自虐的な歴史情報が日本に腰をおろしています。吉田松陰から安倍晋三までの日本、美しく輝いている歴史はあっても、醜く恥ずかしい歴史はありません。史実に基いた正しい歴史認識を持つ事が日本の明日に結びついていきます。「日本に生まれて本当に良かった」と、子供たちに感じてもらうために、先ずわれわれが日本に誇りと自信を持ち、それを子供たちに伝えていくことが肝心です。      

(あとがきより)

△ページトップへ