ホーム > 書籍一覧 > 詳細ページ
書籍のご案内

日本史を歩く

著者 岡島茂雄
定価1,080円(本体1,000円+税)
四六判 並製 300ページ
ISBN978-4-88471-203-7
平成23年2月11日発売

日本が危うい、日本人の精神が失われているとよく言われます。
であるなら日本および日本人をつくってきた日本の歴史を学ぶことで、それを取り戻すことができるはずです。
ではいつの時代から学んだらよいのかということになります。
日本の独立を守り、近代化を成し遂げた輝かしい明治時代から学ぶことも一つの方法です。でももっと突き詰めれば、いったい明治の人達はなぜそれをなし遂げることができたのか。そのエネルギーはどこからきたのかという思いに至ります。
そして、それを知ることこそ日本および日本人を知る歴史ではないかと思います。
本書は、そうした思いから神話から書き始めています。
より歴史を詳しくというのではなく、その時代、時代における日本及び日本人を知るための概略を述べています。
素直な心で、日本史を尋ね歩いてみようというわけです。
より多くの人に、特に若者にも素晴らしい日本の歴史を知ってもらいたいと読書感想文に懸賞を付けることにしました。
本を購入された方ならどなたでも応募できます。
お待ちしております。
※懸賞募集は終了しました。結果については下記をご覧下さい。

【『日本史を歩く』感想文 懸賞発表】

 この度は『日本史を歩く』の感想文をお寄せ頂きましてありがとうございました。いずれもレベルの高い感想文で出版社としては、大変ありがたく、そして嬉しく思っております。

 みなさんが述べられておられるように、一人でも多くの日本人に本書を読んで頂きたい。そして神話からはじまる日本の歴史に誇りを持ってほしい。そう思います。

応募は全部で35通ありました。いずれを選ぶか、頭を悩ましましたが、以下その結果をお知らせ致します。選ばれた方には、出版社から個別に連絡致します。宜しくお願い致します。

なお一般の優秀作は読めるようになっています。

一般
優秀作 久野 潤 先人たちの歩みから教訓を引き出せる本
秀作 岩井秀一郎  「物語」としての「国史」―『日本史を歩く』を読んで
  赤尾宗典 異なった歴史観を越える方法
佳作 赤塚高仁 今まさに「日本の時代」
  廣戸一幸 現状の原因は己にあることに気づき、受け入れないといけない
  沖本利夫 伝承すべきかけがえのない日本人の心の遺産を求めて
  萩原照生 神国日本は、占領憲法を即刻は廃止 真の独立再生を
 
中本順子
祖母と日本史を歩く
大学生
優秀作
原田 亮
日本人でよかった
高校生
優秀作 松田琢哉 私は日本人であることが嬉しくてたまらなくなりました
秀作
小笠原弘騎
 『日本史を歩く』を読んで考えたこと、思ったこと

 

△ページトップへ