ホーム > 書籍一覧 > 詳細ページ
書籍のご案内

誰も書かなかった神武天皇と卑弥呼の関係

誰も書かなかった神武天皇と卑弥呼の関係

アマゾンで購入する

神武戦史研究会 宮内瑞生  田母神俊雄・前航空幕僚長 推奨
定価1,543円:本体1,429円+税 ISBN978-4-88471-413-0

日本人の心に刻みたい――初代神武天皇の話――
神武東征の百景を訪ね、歴史の疑問をひも解く

 神武天皇をお祀りしている神社は、全国に四百以上あります。我々が訪れたのは、この内の主な神社・顕彰碑およそ百箇所です。現地調査の結果、我々は神武天皇は実在し、概ね日本書紀の記載通りの道筋を進軍したとの確信を得ました。
さて耶馬台国の卑弥呼についてですが、この人物は古事記にも日本書紀にも、また国内に伝説、言い伝えの類が全くないばかりか、昔からの正式の神社らしい神社も存在しません。我々は魏志倭人伝に出てくる諸国と耶馬台国は、ある時期に滅び去って、日本ではその記録が存在しないのではないかと考えてみました……

推奨文
日本というのは古い歴史と優れた伝統を持つ素晴らしい国なのです。私たちは日本人として我が国の歴史について誇りを持たなければなりません。私たちは輝かしい日本の歴史を取り戻さなければなりません。
歴史を抹殺された国家は衰退の一途を辿るのみです。

田母神俊雄・前航空幕僚長

△ページトップへ