ホーム > 書籍一覧 > 詳細ページ
書籍のご案内

GREEN FOR LIFE グリーン・フォー・ライフ
   グリーンスムージー -誰も知らない葉っぱの威力-

ヴィクトリア・ブーテンコ著
山口蝶子訳
発売日:2010年5月12日
定価1,543円(本体1,429円+税)
ISNB978-4-88471-418-5

「グリーンスムージー」は栄養価が高いだけでなく、子供たちも含め誰もがおいしく飲めます。体が正常になれば、私たちの体は健康的な食べ物を好み、また自然に求めるようになるのです。
人間は自然に反する欲求を乗り越えて、本来の健康的な食生活をもう一度取り戻す必要があります。

---本文より

【書籍紹介】
近年、日本国内でも健康に関心が高い人々の間で大きな盛り上がりを見せている食事法「ローフード」。アメリカ西海岸発祥のこの食事法は、生の野菜や果物を中心に、高温で加熱調理をしない食品を食べることで酵素や栄養素を最大限に取り入れ、エネルギーが満ち溢れる、瑞々しい健康体を手に入れられることで注目されています。アメリカでは、ヘルスコンシャスなセレブリティが実践したことで、瞬く間に広まりました。

2005年にアメリカで出版されたGREEN FOR LIFEは、海外のローフード実践者の間では、バイブルとして知られる本です。本書は、一度はローフードを極めた著者が、健康を追い求める情熱と独創的な発想に基づいた研究を通して、「グリーンスムージー」という単純ながら人間が最も不足している栄養素を補うことができる奇跡のドリンクに辿り着くまでの経緯が生き生きと書かれています。また、グリーン(緑の葉野菜)が人体に与えるすばらしい影響について分かりやすく説明し、発売以来、世界中の病気に苦しむ人や健康に問題を抱える人々を救ってきました。

GREEN FOR LIFEの日本語訳本は、現在ローフードや健康的な食事法を実践している人たちが、最も出版を待ち望んでいた本の1つです。また、ローフードや健康に関心はあるけれど、どのように始めたらいいのか分からない、ローフードの食事法は複雑でハードルが高そうと感じている人にこそ読んでもらいたい一冊です。なぜなら、グリーンスムージーほど簡単に作れてすぐにでも毎日の生活に取り入れやすいものはないということ、また飲み出したその日から体に変化が起き始めるほど効果が高いものだからです。ダイエット、肌質の改善、便秘の改善、体力と気力アップ、睡眠障害の改善などは、その効果のほんの一部です。健康を求めながらも、忙しくて時間がないという日本の働く女性たちが求めていた答えを本書で見つけられるでしょう。

【目次】
ローフードに足りないものは?
お手本はチンパンジーの食事
人間は本当はグリーンが好きだった
グリーンを一つの食品群として独立させよう
グリーンはタンパク質がいっぱい
食物繊維は魔法の“スポンジ”
自己治癒能力とグリーン
胃酸の重要な役割に気づこう
グリーンスムージー30日体験
体をアルカリ性にするグリーン
健全な土は金よりも価値がある
クロロフィルの奇跡的な治癒力
植物の知恵に学ぼう
あごの筋肉を鍛える
自分の目で見ること、経験することの大切さ

著者プロフィール】
ヴィクトリア・ブーテンコ
ロシア(旧ソ連)生まれ。1990年に、3人の子供を含む一家5人でアメリカに移住。1994年に、さまざまな健康障害を抱えていた自分と家族の健康を回復するために、ローフード100%の食生活に切り替え、全員の病気を完治させる。その後、独自の研究をもとに「グリーンスムージー」を考案し、ローフード界に新たな常識を打ち立てた。「ローファミリー」として有名なブーテンコ一家は、教育者、料理研究家、作家としてさまざまな活動を通してローフードとグリーンスムージーの普及に務める。世界各地で講演やリトリートを開催し、数多くの人たちを健康へと導いてきた。著作にRaw Family、12 Steps to Raw Foods、Green Smoothie Revolution、Raw Family Signature Dishesなどがある。
http://www.rawfamily.com

△ページトップへ