ホーム > 書籍一覧 > 詳細ページ
書籍のご案内

百年企業を目指す旗を高く掲げて
   「共感・連帯」「結束・絆」

百年企業を目指す旗を高く掲げて 「共感・連帯」「結束・絆」

著者 笠井輝夫(竃進 社長)
ISBN978-4-88471-427-7
定価1,404円:本体1,300円+税
四六判 ハードカバー

経営者が、そして営業マンが即実戦できる内容がたくさん盛り込まれています。

著者(笠井輝夫社長)の信念
人生の脚本家は自分自身であり
人生の桧舞台で演ずる主役も
まさしく自分自身である
― 輝かしい人生を 創造して行こう!! ―

8年間に7社、職場を変えました。上司と馬が合わないと、すぐに喧嘩をして自分の我(が)を通してしまうという繰り返しが原因でもありました。
その様な中、我が家に転機が訪れました。待望の女の子が誕生したのです。
夜遅く帰宅したある時、6畳の片隅、横一列に並ぶ妻と子供3人の寝顔を見て、無性に自分の力の無さに申し分けなく、とめど無く涙した事を思い出します。
「どんなことしても、家族を守る、妻法子を幸せにするんだ。そして子供たちが誇りに思える父親に絶対になるぞ!」             (「まえがき」より)

(株)躍進の原点B 一日のなかで成長していく
私は当時から「点と点を結ぶ営業」を心がけてきました。これは、現在の躍進の営業スタイルの基本であります。これは、この当時に実践によって身につけた手法なのです。
まず、訪問するお客様の最寄の駅と会社を結ぶと、一日分の交通費が算出されます。これ以上の経費をかけないように肝に銘じ、時間を管理するためです。
そして、駅からお客様の会社までの行程に、見込みのお客様になりうる工務店さまやハウスメーカーさまの現場や拠点がありますが、必ずそこに飛び込み営業をかけました。
これはまさに「宝の山」なのです。
もし、目的のお客様から受注できなくても、飛び込みでまわったお客様から、その場で見積もりをもらう、その場で受注することを心がけながら、アタックしたのです。
そして、実際に数多くの見積もり依頼や契約をいただきました。それは、「どうしても受注するんだ」という一念、執念があったればこそ実現できたのです。それが、躍進の現在の営業に生きているのです。
毎日飛び込み営業を繰り返していましたが、分からないことは即その場で会社やメーカーに確認し、すぐにその内容をお客様に報告し、受注に結び付けていました。
こんなことを毎日繰り返していましたから、一件目では無知でも、最後に訪問する六件目などには、豊富な知識が身についていたのです。
二件目、三件目、四件目と、訪問先が増えれば増えるほど、一日のなかでも知識はどんどん高まり、直前に仕入れた知識や情報を、その直後に訪問するお客様の前で生かすことができるのです。

まさしくお客様は、知識を身につけさせてくれる先生です。給料をもらい、実践で学ぶことができ、そしてお客様が増え、受注拡大につながる。そして評価されボーナスもいただける。そんな有り難いことはありません。

(本文より抜粋)

△ページトップへ