ホーム > 書籍一覧 > 詳細ページ
書籍のご案内

TKC全国会会員に学ぶ
中小企業の「経営維新」

TKC全国会会員に学ぶ 中小企業の「経営維新」

ISBN978-4-88471-439-0
著者 神野宗介
定価 2,160円(本体2,000 円+税)
A5判 ソフトカバー 448ページ

悪い会社などない!! 赤字会社のダメ社長がいるだけ!!
今こそ社長の決断と実行で中小企業の経営維新を!!
黒字化率80%、税務申告是認率99.99%を目指した日本パートナー会計事務所45年の実績と誇り。世界に冠たるTKCコンピューター会計事務所を活用せよ!!

「はじめに」より

大事なのは倒産しない会社づくりを、毎日の経営の中で作り上げていくことです。
それは、今黒字であっても同じです。

私は会計事務所を開業して間もなく50年、TKC会員になって45年になります。3千社を超える顧問先の中小企業とおつき合いをしてきました。
そのなかで、TKCコンピューター会計システム導入による効果を、時間を追って強く実感しています。その理由は、わが事務所の顧問先の黒字化率は80%にまでいっているからです。今はこの数字を20%アップし、100%にすることを目指しています。
正に中小企業の経営維新の断行支援を実践して取り組んできたことの結果であると、自信を持って断言します。

本書では、私どもTKC全国会会員会計事務所としての実践を中心に、経営力を強化向上させるに役立つ内容を豊富に紹介しています。
その結論を一言で言えば、「経営者の意識改革」と「実践」です。
「それは充分にわかっている。しかし、わかっているけど、なかなか実践できない」という経営者もおられると思います。
だからこそ真剣に親身になって相談相手になってくれるパートナーが必要なのです。

経営者の皆さん、本書を手掛かりにまず一歩を踏み出してください。
経営者自身のあなたが、そして会社が変わり始めることを実感するはずです。
そしてその一歩一歩の努力が積み重なり、あなたの会社の明るい未来を手にすることができるのです。

税理士・経営士 神野宗介

勝ち抜く経営を実践する中小企業の社長に福音

本書を一言で言えば「会社は社長で決まる」ということです。そしてもう一つ、社長が良きパートナーを得れば、会社はもっと良くなるということを教えてくれています。
まずは第六章「特別維新対談」、第七章「維新対談」、さらに第八章「第29回JPA秋季大学」を読んで頂きたい。TKC全国会会員の日本パートナー会計事務所が経営者の強い味方になって経営改善に取り組んでいる姿がよくわかります。
TKCの創設者恩師故飯塚毅先生の教え「顧問先を己自身と思え」を心に刻み、「自利利他」と「光明に背面なし」の熱き心で実践する凄さ。そして国の宝である中小企業を支援することこそ職業会計人、TKC会員の使命とする高い志。経営者は、こういう会計事務所を味方にすべきです。

編集者 斎藤信二

目次

はじめに

第一章 中小企業の「経営維新」それは社長の意識改革から!!
(1)赤字会社の経営者に警告!! 命を燃やす意識改革の実践者たれ!!
  第一、現状否定 → タブーに挑戦せよ!
  第二、脱皮創造 → 原点に立ち返り、フトンの寝起き≠実践せよ!
  第三、想念実現 →「絶対に勝ち組になるぞ」と念じ続けよ!
  社長の意識改革で運命の女神を機敏かつ勇敢につかまえよ!
(2)赤字会社の社長の心に潜む『四つの神話』を打破せよ!!
  第一の神話 中小企業弱者論
  第二の神話 経営の成果はヒト・モノ・カネで決まる論
  第三の神話 民主経営論
  第四の神話 利潤追求否定論
(3)経営の成功者・失敗者に学び意識改革を断行

第二章 悪い会社などない!!  悪い赤字会社の社長がいるだけ!!
絶対に元気会社にするぞと決意し社長業に命を燃やそう!!
(1)中小企業は国家を支える国の宝 日本経済の担い手なり
(2)すべては社長で決まる トップしかできないことを断行せよ
  経営維新改革断行!! それは経営理念を明確に表明し実践することから
  社長の仕事の第一は顧客の創造≠ノあり
  経営者を支える三つの条件を欠くべからず
(3)顧客も社員も己自身だと心に刻んで、今こそ社長業に命を燃やそう!
  顧客のため、社員のために徹することができるかどうかが社長業の要諦である
  会社の外に目を向けた正しい姿勢が社長に求められる
  元気会社の社長になって、五つの顔を持つ桃太郎ザムライに変身しよう!!

第三章 中小企業の「経営維新」断行に活かすべくTKC会員会計事務所についてよく知ろう!!
(1)TKC会計人とはいかなる者であるのか
  TKC創設者恩師故飯塚毅先生が語るTKC理念の実践
  TKC理念「自利利他」「光明に背面なし」の実践こそが中小企業の経営維新とつながる!!
(2)TKC会員会計事務所を活かし中小企業の「経営維新」を断行するのは今なり!!
  TKCは世界一と誇れる安心、安全なシス研を持つコンピューター会計システムである
  TKC会員ナラできる、TKC会員シカできない「ナラシカ経営」のすすめ
(3)TKC会員会計事務所を活かし中小企業の「経営維新」改革を断行せよ!!
  TKC会員会計事務所は経営者の優れたパートナー
  TKC会員会計事務所を活かし具体的に実践することが会社の繁栄と社員の幸せに繋がるTKC会員会計事務所を活かせば経営力強化支援法で元気会社・黒字会社づくりを実現できる!!

第四章 TKCを誰より知る全国会元事務局長と語るTKC理念対談
国を支える中小企業の黒字化と申是優良企業の誕生支援こそTKC会員会計事務所の社会的使命である
 鰍sKC元社長 TKC相談役 尚美学園大学大学院教授
   高田順三
 JPA総研グループ代表 尚美学園大学大学院元教授
   神野宗介

第五章 今こそTKC会員会計事務所をベストパートナーとし赤字会社の社長を返上、その決断と実行の実践者たれ!!
第一、儲かる仕組みづくり――社長が必死で取り組むこれこそ経営維新の実践なり!!
   まず社長の断固たる決断と実行で赤字経営から黒字会社に脱皮せよ!!
   儲かる仕組みづくりの具体的な実践内容
   経営計画書作成とその具体的ステップ
   儲かる仕組みづくりはTKC継続MASの導入実践から!!
   TKC継続MASの具体的取り組みと儲かる仕組みづくりの実践
第二、ヤル気の土俵づくり――社長にしかできない仕事と心得よう
   目標管理で人生の充実感を生み出す職場づくり ― 個人と会社の一体感の創造
   経営者と社員は共に幸せを実現する良きパートナー
   モチベーションを高めるには社員の努力を無にしないこと
   本気を引き出す効果的な「ニュー目標管理」でヤル気の土俵づくりを進めよう
第三、健全な財務体質づくり――社長のみが担う責任業務なり
   健全な財務体質の構築と資金繰り改善の実践
第四、申是優良企業づくり――TKC会員会計事務所の王道を活かし切ることなり
   (1)優良企業づくりは国家を担う社長業の極めなり!!
   (2)TKC会員会計事務所の王道価値創造業務の極み申是優良企業づくりを明日の経営に活かそう!!

第六章 特別維新対談
TKC会員を活かし中小企業の経営維新改革を絶対絶命の状態から不撓不屈で勝ち抜いた社長の雄たけび!!
死の渕に追いやられた会社を立ち直らせた社長の決断と実践
TKC会員会計事務所は我社を救ったまさに良きパートナー
  フクシマ薬品株式会社 代表取締役社長 穂積彦三

第七章 TKC会員会計事務所を活かし中小企業の経営維新を断行した社長との維新対談
(1)人間力革命でリフォーム業界を革命する
TKCFX4クラウドの活用で経営力、社長力をアップした
   株式会社 プロタイムズ総合研究所
   株式会社 アルティメット総研    代表取締役社長 大友健右
(2)会社の立ち上げからTKC会員会計事務所・日本パートナー会計事務所に
お世話になった
TKCFX2自計化システム導入・指導を得てお客さん対応に専念できた
   株式会社 皆葉自動車  取締役会長 皆葉次郎
   代表取締役社長 皆葉真次
(3)世界一信頼できるTKCコンピューター会計事務所と出合えてお客様に必要
とされる会社になった ―― 感謝の経営と実践
   株式会社シバテック 代表取締役社長 菅野不二雄

第八章 TKC会員会計事務所として、そのオールTKCのノウハウを活かして取り組んだ29回を数えるJPA秋季大学の体験その成果から学び、明日の中小企業経営維新に活かそう!!
名誉学長・JPA総研グループ神野宗介代表の講話
平成二十六年秋季大学成功体験発表者のエントリー
我社を代表する表彰職員の成功体験発表
(1)巡回監査から自計化指導、そして増収増益企業誕生
    仙台支社 平栗義一
(2)ビジネスパートナーに選んでもらえるまで
    本  部 早川佳美
(3)新規獲得の心構え 自利利他の実践
    立川支社 上野祐介
(4)再生支援協議会への申立て
  〜 事業再生にかける経営改善計画書 〜
    郡山支社 神 通浩
(5)労務問題解決へ向けた就業規則の改定提案
    社労士法人・二本松事務所 岩永恵美
(6)つながる ― 笑顔と言葉
    本  社 佐藤由佳

JPA総研グループ第29回秋季大学 分科会発表
第一分科会
「申是優良企業誕生」を支援すべくTKCコンピューター会計システム、即ちFX2‐FX4クラウド、e21まいスターのオールTKCシステムを戦略マシーンとして導入活用し、自計化100%実現、記帳代行と年一決算を会社から撤廃しよう!!
第二分科会
税理士、会計事務所の基本業務である、顧問先中小企業の単月黒字80%超達成と税務申告是認率99.99%を実現すべく、商標権「申是優良企業誕生」支援 業務導入の実現へ向けTKC真正A級会員としての王道を熱き心で突っ走れ!!
第三分科会
商標特許サービス業務ハッピーエンディングノート作成支援と遺族に尊敬される相続対策支援及び相続税対策支援
第四分科会
企業防衛とリスクマネジメント
危機管理業としての我々の仕事、それは人的財産と物的財産を完全に守り切る
企業防衛保険指導「ミッション2000」(大同生命)、さらにリスクマネージャーとして全ての財産的危機から顧問先を安心、安全な損害保険指導「ミッション1000」(東京海上日動、揖保ジャパン日本興亜)で、これに備え、経営指導業務としてその完成を期そう!!
第五分科会
社内情報発進基地としての総務部OA部が、その使命と役割を果たす業務の円滑化を図ると共に会社の表玄関としてのフロント業務を明るいコミュニケーション強化促進役として、その進化を自らに求めると共にグループ全社員に「笑顔の花」を届けよう!!

終 章 中小企業が元気にならねば日本に明日はない!
(1)TKC会員会計事務所を信頼すべし!
(2)今こそ中小企業は経営維新を断行し、力を合わせて日本を再生しよう!

おわりに ― TKC会員会計事務所を活かし
        中小企業が元気になって国家を支える集団になろう!!

神野 宗介(かみの そうすけ) 〜プロフィール〜
法学修士・経営士・税理士・社会保険労務士・行政書士。TKC真正A級会員。JPA総研グループ代表。尚美学園大学大学院 元教授。昭和16年6月 福島県二本松市大壇に生まれる。
昭和40年3月 中央大学商学部卒業。昭和40年8月 税理士試験合格。昭和41年2月 神野税務会計事務所 開設。昭和45年6月 株式会社 TKC入会。導入委員・システム委員・研修所常任講師・TKC東京中央会会長・TKC全国会副会長を歴任。昭和51年1月 株式会社日本パートナー会計事務所設立。昭和51年2月 社団法人青年会議所運動に没頭し、二本松JC理事長・日本JC企業コンサルティング部会長を歴任。昭和59年12月 青年会議所を卒業し、同年、同友会運動に参加。その間、福島県中小企業家同友会副理事長を歴任。経営士・社労士・行政書士に登録、JPA士々の会を結成活動中。
平成14年3月 中央大学法学部大学院法学研究科博士号修士課程修了。
平成19年4月 尚美学園大学大学院 総合政策研究科教授就任。
平成23年10月 日本総合租税実務研究会会長就任。
平成24年10月 日本戦略経営研究会会長就任。
鞄本パートナー会計事務所 代表取締役会長
日本パートナー税理士法人 代表社員
日本パートナー社会保険労務士法人 代表社員
日本パートナー行政書士法人 代表社員
潟Wェーピーエー国際コンサルタンツ 代表取締役会長
鞄本パートナーバンク21 代表取締役会長
鰍iPA財産クリニック 会長
JPA士々の会会長
JPAハッピーエンディングノートを広める会 会長

△ページトップへ