ホーム > 書籍一覧 > 詳細ページ
書籍のご案内

知花先生に学ぶ 風天のおもしろ話

知花先生に学ぶ 風天のおもしろ話


重川風天
ISBN978-4-88471-440-6
定価:本体1,440円+税

お薦め
知花先生と出会った著者の風天さんは、自分で創業した会社を辞め、知花先生の元で学びをするために、お父さんと、奥さんと2人の子供さんを連れ、家族みんなで知花先生のおられる清里へ引っ越しをしています。著者の徹底した学びが、今は使命となり、地球が平和になり人が幸せになる宇宙エネルギーの使い方を研究しています。波長を同じくする人達が全国におられ、風天さんは各地で講演も行っています。

内容
 47歳のとき知花敏彦先生に出会うことができました。
 知花先生は朝から晩まで、「神の話」「愛の語」です。
 「神は宇宙法則のことである」、「神は科学である」と、今の科学用語を用いた例え話は、良く理解できました。肉眼では見ることのできない「神の世界」を、365日、何十年も、「あのたとえ」、「このたとえ」と、繰り返し、繰り返し聞いているうちに、少しずつ、少しずつ、心で観るようになる、理解できる、実感できるようになってくるのです。
 知花先生に出会う前は、「神の力」が毎日の生活や仕事に関わっていたことを知らずに、「おもしろ楽しく」過ごしていました。
 前編は、その時の心の動きと行動の話です。
 知花先生の講話を聞くようになってから、少しずつ私の意識が変わりました。
 「この現象界は心の現れであり、何を思うか、何を意識したかで、それがそのまま現れてくる写し鏡である」
 本当に、「心の写し鏡」であることを、実感しています。
知花先生の側にいるチャンスが多くあり、個人指導も多くありました。
そのため、知花先生に関するエビソードが、沢山生まれました。
それらと、私の「希望や夢」を、力を入れて書いています。
 見えないエネルギーや、心の働きや、思いの世界には、適当な言葉がないために、ニュアンスとして伝えることを優先したため、少々乱ぼうな言葉や、幼稚な言葉、日本語になってないところもありますが、寛大な心でお許しください。
(「はじめに」より)

著者
重川風天(しげかわ ふうてん)
風大和研究所顧問。昭和19年生まれ。新潟出身。真冬の滝業や断食、インド釈迦の聖地の巡礼、仏教、キリスト教、生長の家、神道等々を体験。苦行や宗教はまったく不要と話す。現在は宇宙エネルギーの使い方の研究にはまっており、特に無肥料、無農薬の農業の研究に力を入れている。知花敏彦師の伝える真理に近づくための努力中。
著書『誰でもが幸せになる プラチナの風がふく』『雑念の湧かない あいの瞑想法』

目次
はじめに
第O章 人生相談の名人
人生相談パートT 和子が笑った
人生相談パートU 婚適齢期の娘さんとお母さん
人生相談パートV おしっこにご利益があった
第一章 いろいろな「風」との出会い
泣いた後の清々しさ
自分の思った通りになる
意識はつながっている
自然の生命力との出会い
第一次イラク戦争
第二次イラク戦争
ある日の風天のひとり芝居
車を愛撫する
レース結果が出る前に見えた
釈迦の聖地を訪ねる
第二章 本当の自分を知る学びに入る
知花先生との出会い
知花先生の話は本物らしいと感じた
風だという妙な感じになった
知花先生の近くて学びたい・・・引っ越しを決意
第三章 新しく生まれ変った風天
アオゥームと云う響き
有限会社 東日
私たちの話を全部聞いているようだ
初めての新潟講演
函館にUFOがやってきた
魂が先に見ている
第四章 ボリビアツアー
なぜボリビアか?
成田から出発です
いよいよフライトです
サンパウロからボリビアヘ
日本に戻ってきました
第五章 清里で毎日、講演を聞く生活
家族全員で学びに入る
本当に良い水は、H02です
水にエネルギーを入れる
水活性器「風大和」
富士山の噴火とUFO
オゾン層の修復工事
風天流 水の研究
お風呂の垢だらけの水
天水と地水 金魚と植物にテスト依頼
ボリビアで農業体験
ボリビア半分移住スタイル
敷地内の土壌造り
敷地内に蚊がいなくなった
第六章 太陽と自然
太陽に遊んでもらう
太陽の表面温度は25℃?
火山の小噴火は大歓迎
自然の中の動物
第七章 サイババ先生と知花先生
物質化現象を見せるサイババ先生
第八章 瞑想と意識エネルギー
迷走20年、瞑想20年
チャクラが振動をおこす
千早ルギーゲッズの研究
想念は実現の母
毒性を消す
宇宙の力を意識で働きに変える
宇宙エネルギーを毎日の生活に使う
第九章 エネルギーグッツの開発
「それならあなたがつくりなさい」
自然界と反対のエネルギーの世界がある
第十章 健康と病気について
想念で癒しの「神木」をつくる
「病気のできるメカニズム」
「死んだ細胞」から「ガス」が発生!?
想念で病気をつくりだす
第十一章 これからの農業
今までの農業実験
実践研究の始まり
テトラヒドロンについて【農業の話の途中ですが、ちょっと寄り道します】
各地で実験
◎鹿児島のお茶畑での実験
◎長崎県のホウズキ
◎長崎県で「紫竹 種なしブドウ」の栽培です
◎長崎県「じゃがいも君」
◎徳島県 シンビジウム(洋ラン)
◎兵庫県淡路島 玉ねぎが24時間で乾燥完了
◎農薬で衰えた畑が1年でよみがえった新潟県魚沼市のユリの花です
◎新潟県魚沼市のコシヒカリです(2012年)
第十二章 天地一体の超自然農法
天地一体の超自然農法
天のエネルギーと地のエネルギー
第十三章 漁業・水産・畜産
天然ものと変わらない養殖魚
畜産に関しても、にわとり、豚、肉牛、乳牛などで実験中です
第十四章 人類と地球を救うためにきた、知花先生
知花先生の役割
地軸の調整
ノストラダムスの予言とは
陰陽のバランスを崩した
エンルギーをつくりだす方法
地球にエネルギーを入れる
地球の存続が可能
第十五章 知花先生の教えを実践する
そのI
全国各地で風天教室を行う
DVD右脳と左脳の働きについて
本当の私は意識です
心とは全智全能の神
個人意識と宇宙意識
全ては思った通りに、現れる
「心」が全てを決めるのです
神と云う想念
宇宙エネルギーを使うしかない
釈迦の教え、イエスの教え
その2
エネルギーと意識波動は同じもの
絶対エネルギー
完全調和のエネルギーグッズ
0活性エネルギー
見えないエネルギーと見える物質
真理と調和のエネルギーは同じものです

あとがき

△ページトップへ