ホーム > 書籍一覧 > 詳細ページ
書籍のご案内

神は、やさしい科学

神は、やさしい科学

ISBN978-4-88471-451-2 C0211
著者 重川風天
定価 1,296円(1,200円+税)
240ページ 新書 ソフトカバー

目次

◆第1章◆「おもしろい体験」
◆第2章◆「風天教室」
◆第3章◆「宇宙エネルギーとは何か」
◆第4章◆「3次元とは」
◆第5章◆「毒性とは何か」
◆第6章◆知花先生の講話「想念波動とは・・・そのはたらきと仕組みについて」
◆第7章◆知花先生の講話「因果の法則」
◆第8章◆「研究のテーマは毎日の生活に宇宙エネルギーを使う」
◆第9章◆「宇宙のともえエネルギー」
◆第10章◆3つどもえのエネルギー
◆第11章◆「地上で使うともえのエネルギー」

「はじめに」より
今、世の中が大きく変化しつつあります。物質文明では見える有限世界の資源や領土、お金の奪い合い、戦争、闘争、殺し合いをずいぶん長く体験してきましたが、そろそろ終わりになると思います。
これからは、いやすでに世の中は、物質世界と精神世界のバランスのとれた精神文明へと向かっています。精神文明とは、別名、エネルギー文明とも言います。
無限に存在する全知全能の宇宙エネルギーから全てのものをつくり出すことのできる科学の時代が始まりつつあります。
それを宇宙科学と呼び、別名、創造の科学とも言います。思う、想像(イメージ)することから創造のプロセスを経て、物質化や、又、不要なものを非物質化する科学です。
知花先生に出会ってからは、なぜか毎日が実験生活に、なってしまいました。25年間、仮説、実験、直感、確認の繰り返しです。実験とは、「実際に体験する」という気持ちで実践しています。どの局面でも必ず「気付き」があります。その時は小さな気付きだったのが、後になって大きな気づきになることが多くあります。

 この本は、私、風天の研究開発のプロセスやメカニズムを紹介しているのですが、研究の全ては想念波動が中心です。全て体験話ですから、読んで下さる皆さん一人一人に、エネルギーが入って行くと思います。頭を使った本からは、エネルギーは出てないと思います。体験のことを、「魂が入っている」とも言っているのです。
この本は、酸化還元や超伝導のエネルギーの話もいっぱい入っています。読み終わったら、少しは若くなっていることと思います。
「ほんとだ・・・若くなっているぞ」
そんな楽しみもイメージしてお読みください。

パワーコードあいせん
第11章で、こんな例が書かれています。「パワーコードあいせん」とは電気の延長コードですが、「この大きな効果は、心がやさしくなる、それも超スピードです。このやさしい心が、どんどん放射されて行くことが、人々の幸せに繋がると思います。やさしさは、希望の光です。希望の光が、電線を銅線を通して『伝染』して行くのです。」
是非、本書を読み、確認してみて下さい。

著者 重川風天
風大和研究所顧問 昭和19年生まれ。新潟出身。
真冬の滝行や断食、インド釈迦の聖地の巡礼、仏教、キリスト教、生長の家、神道等々を体験。苦行や宗教はまったく不要と思っています。
現在は宇宙エネルギーの使い方の研究に力を注ぎ、化学物質の毒性を消すことや特に無肥料、無農薬の農業の研究に力をいれています。知花敏彦師の伝える真理に近づくための努力中です。
著書『誰でもが幸せになる プラチナの風がふく』『雑念の湧かない あいの瞑想法』『知花先生に学ぶ 風天のおもしろ話』(高木書房)『この世の錯覚とカルマ解消法』(高木書房)

△ページトップへ