ホーム > 書籍一覧 > 詳細ページ
書籍のご案内

思いやりの心が育つ
   母、いのちの言の葉

母、いのちの言の葉

ISBN978-4-88471-802-2
著者 黒田クロ 木村悠方子(まさこ)
定価 1,080円(本体1,000円+税)
B6判変形 ソフトカバー 100ページ(オールカラー)

”漫遊書 エッセイ”の黒田クロさんと
”ことのは語り”の木村悠方子(まさこ)さんの共著。
木村さん(キム母)ご自身の人生観や子育ての体験が素直に表現されています。
それに呼応する形で黒田さんが(短い)言葉を添えています。
お二人から発する”言の葉”は読む人の心を温かくしてくれます。

それに加えて、合計9年間引きこもりをしていたという自称“明るいひきこもり画家”伝神画の田村田(でん)さんの絵が、隔ページに挿入されています。
また木村さんの文章のページは、全て沖縄の今帰仁(なきじん)の風景がバックになっています。

黒田クロ(くろだ くろ)
講演家・漫画家
1947(昭和22)年10月9日、徳島県生まれ。県立徳島東工業高校卒業。株式会社クロデザインスタジオを開設、販売促進用の広告物をデザイン、制作。一方で、講演活動は年間約200回をこなし、独自の視点から繰り出した人生論をはじめ、子育てや家族、商店や商店街の活性化、PTA、労働組合、各種地域団体、各業界の安全大会などで好評を博している。守口市人権擁護委員。

木村悠方子(きむら まさこ)
「ことのは語り」として、講演で全国を回り、朗読会にも力を注いでいる。
いのちをいただくことを意識して食べること、母親が心に届く言葉(ことのは)を子供に語りかけること、そして自尊心を育むことが、いかに大切かを伝えている。
NPO法人「エフ・フィールド」副理事長として、医師の日野原茂明先生の「10歳いのちの授業」の普及活動にも参加。東日本大震災の被災地支援にも尽力。
NHKラジオ「鎌田實いのちの対話」出演
フジテレビ系列「テレビ寺子屋」出演
ABCラジオ「ちょっといい話」出演
著書
「古くて新しい奇跡の言葉 いただきます」(青春出版社)
「育みはぐくまれ」(グラフ社)
朗読CD「かあさん」「きみがよものがたり」

カバーイラスト 伝神画家
田村 田(たむら でん)

京都市宇治市出身。1986(昭和61)年生まれ。2008年に活動を始め、個展、ワークショップや絵の講師、ライブパフォーマンス、志津川福祉の園で作られた陶器の絵付けやキャラクターデザインなど、枠にはまらない活動をしている。

小学校から中学校にかけての約6年間の引きこもりを乗り越えた経験を生かし、引きこもりの子供を支援する活動もしている。人と人をつなぐ、「ソーシャルアート」を世界に広めるため、普及活動を展開。

△ページトップへ