自費出版

 出版は特定の人のためにあるのではありません。
 どなたでもご自分の本を出すことはできます。

 例えば自分史、自分がどのように生きてきたかを振り返り、それを記録に残す。これは単に本を作るということだけでなく、改めて自分の人生を見直すチャンスとなります。さらには本という形に残すことで、自分の考えなどを子や孫に伝えることもできます。

 また、日頃書き溜めたエッセーや詩、ブログ、俳句や短歌などをまとめれば立派な一冊になります。

 お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんなどの思い出として、アルバムのようにし出せば良い記念になります。

 形や内容がどんなであれ、ご自分の名前で本を出されることは、ご自分の分身をこの世に誕生させるということです。そして後世にずっと残ることになります。
 だからいい本に仕上げたい。私たちは、いつもそう考えています。
 「本を作って良かった」と言って頂けるように。

 原稿のある方、ない方、ご自分の本を作ってみたいとお考えの方は、どうぞお気軽に声をかけて下さい。契約するまでは無料でご相談をお受け致します。

ちちこぐさ
(A5判 ハードカバー 口絵4頁 352頁)
結びあう心  ともに築く
ちちこぐさ
結びあう心 ともに築く
自伝

この2冊は息子、娘の結婚式当日、参列者の皆様にお渡ししたA6判の小冊子です。

63歳の父親が娘の結婚に際し、人生の道しるべとして書き上げたものです。
見本として希望の方には300円(送料込)でお送ります。 メールかFAXでご注文ください。

 

ご応募・お問合せ先

〒114-0012
東京都北区田端新町1-21-1-402

高木書房

電話:03-5855-1280 / FAX:03-5855-1281