書籍のご案内

新装改訂版 グリーン・フォー・ライフ グリーンスムージー  ──誰も知らない葉っぱの威力──

新装改訂版 グリーン・フォー・ライフ グリーンスムージー  ──誰も知らない葉っぱの威力──

978-88471-464-2

著者:ヴィクトリア・ブーテンコ

訳者:山口蝶子

定価:本体1429円+税

A5判 ソフトカバー 176ぺーじ

グリーンスムージーを日本に広めたバイブル『グリーン・フォー・ライフ』に「オメガ脂肪酸」の働き加えた新装改訂版です。

[内容紹介]

“グリーンスムージー”と言えば、今や健康・ダイエット法の一つとして広く知られていますが、その考案者であるヴィクトリア・ブーテンコ氏が2005年にアメリカで出版した本が「GREEN FOR LIFE」です。

“グリーン”(緑の葉野菜)が人間にとって最も重要な栄養素であり、グリーンスムージーを日常の食生活に取り入れる有益性を説いた「GREEN FOR LIFE」に出会った訳者は、グリーンスムージーの効果を体感、世界に広めたいと2010年、日本での翻訳・出版を果たしました。

本書はその訳本に、「オメガ脂肪酸」についてまとめられた幻の一章を追加し、装丁も新たに新装改訂版として出版したものです。

出版社より一言

本書は、日本のスムージーブームの火付け役になったグリーンスムージーの考案者によって書かれたグリーンスムージーのバイブルです。本物のグリーンスムージーとは何か、そして何のために考案された健康法なのかということを明確に述べています。スムージーというものが一般化する中で、基本から外れたやり方も見かけるようになりました。

今回、新装改訂版として「オメガ3、6脂肪酸」について書かれた章が追加されました。現代人が摂り過ぎている脂肪、不足している脂肪に関する著者の研究と考察は非常に興味深い内容です。

前の出版から約10年が過ぎました。ブームが定着した中で、今や健康生活の一翼を担う健康法となったグリーンスムージーの原点(理論)をぜひ読みとってください。

目次

chapter1 ローフードに足りないものは?

chapter2 お手本はチンパンジーの食事
chapter3 グリーンスムージー誕生!
chapter4 人間は本当はグリーンが好きだった
chapter5 グリーンを一つの食品群として独立させよう
chapter6 グリーンにはタンパク質がいっぱい
chapter7 食物繊維は“魔法のスポンジ”
chapter8 自己治癒能力とグリーン
chapter9 胃酸の重要な役割に気づこう
chapter10 グリーンスムージー30日体験
chapter11 体をアルカリ性にするグリーン
chapter12 健全な土は金よりも価値がある
chapter13 クロロフィルの奇跡的な治癒力
chapter14 植物の知恵に学ぼう
chapter15 あごの筋肉を鍛える
chapter16 体に効果のある“脂肪”を摂ろう
chapter17 自分の目で見ること、経験することの大切さ
体験談
レシピ集

著者 ヴィクトリア・ブーテンコ

ロシア(旧ソ連)生まれ。1990年に、3人の子供を含む一家5人でアメリカに移住。1994年、健康障害を抱えていた自分と家族の健康を回復するため、ローフード100%の食生活に切り替え、全員の病気を完治させる。また、独自の研究をもとに「グリーンスムージー」を考案、ローフード界に新たな常識を打ち立てた。以後、ローフードとグリーンスムージーの普及に努め、世界各地で講演やリトリートを開催し、数多くの人たちを健康へと導いている。著作にRaw Family、12 Steps to Raw Foods、Green Smoothie Revolution、Raw Family Signature Dishesなどがある。

訳者 山口蝶子

幼少の頃、イギリスとアメリカで育つ。慶應義塾大学文学部英米文学科卒業後、外資系PR会社、アパレルブランド専門のPR会社を経て、ファッション業界紙の記者として翻訳、編集を行う。2010年に本書を翻訳し、グリーンスムージーを日本に紹介する。姉の仲里園子と共にグリーンスムージーの書籍を多数執筆し、レシピ監修、メディア出演、初の専門店や専用ブレンダーの監修を手掛けるなど、日本のスムージーブームを牽引。2014年に、東京都世田谷区用賀にグリーンライフホリスティックアカデミーを開校。心地よく無理のないホリスティックなライフスタイルを提案する。

△ページトップへ