自費出版

 出版は特定の人のためにあるのではありません。
 どなたでもご自分の本を出すことはできます。

 例えば自分史、自分がどのように生きてきたかを振り返り、それを記録に残す。これは単に本を作るということだけでなく、改めて自分の人生を見直すチャンスとなります。さらには本という形に残すことで、自分の考えなどを子や孫に伝えることもできます。

 また、日頃書き溜めたエッセーや詩、ブログ、俳句や短歌などをまとめれば立派な一冊になります。

 お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんなどの思い出として、アルバムのようにし出せば良い記念になります。

 形や内容がどんなであれ、ご自分の名前で本を出されることは、ご自分の分身をこの世に誕生させるということです。そして後世にずっと残ることになります。
 だからいい本に仕上げたい。私たちは、いつもそう考えています。
 「本を作って良かった」と言って頂けるように。

 原稿のある方、ない方、ご自分の本を作ってみたいとお考えの方は、どうぞお気軽に声をかけて下さい。契約するまでは無料でご相談をお受け致します。

私の半生 株式会社KBMの歩み
私の半生 株式会社KBMの歩み

株式会社 KBM 代表取締役会長 諸橋茂一氏の痛快、感動、教訓の書です。

土に生きる
土に生きる 地域住民と共存共栄する都市農業を目指して

上野喜助著
新潟市で稲作をはじめ、造園、花卉栽培、店舗経営等、地域に根差した農業を展開。
株式会社グリーン東
有限会社ナーセリー上野
有限会社上野などを創業。

母の訓え
母の訓えを守りて ―向こう意気人生に悔いなし—

青山英一さん、90歳の時の著
母の訓え
約束を守る
嘘をつかない弱い者いじめしない

 

ご応募・お問合せ先

〒116−0013
東京都荒川区西日暮里5-14-4-901

高木書房

電話:03‐5615‐2062 / FAX:03‐5615‐2064