書籍のご案内

葬祭ディレクター まことさんの珍言録① 死とは残された人への最後の授業

葬祭ディレクター まことさんの珍言録① 死とは残された人への最後の授業

ISBN 978-4-88471-457-4

著者:珍田 眞(まこと)

定価:本体1300円+税

46判 ソフトカバー

長年葬祭に携わってきた著者の死生観が炸裂!

 人はヒトとして生まれ、それぞれの人生を歩みます。そして、その人生がどんなであっても人は必ず死にます。必ず死ぬのに、なぜ人は生まれてきたのでしょうか。
 それは生まれてくることに、意味があるからと考えます。
 と解釈すれば自分の人生をどう生きるかが大事になってきます。
 では具体的にどう生きたらいいのでしょうか。
 それを教えてくれるのが本書です。
 まさに目から鱗の言葉が並び、思わず人に伝えたくなる面白くてためになる一冊です。

目次
まえがき
第一章 人間、いつ燃えますか
第二章 生き方の後押し 1
第三章 生き方の後押し 2
第四章 死を生きる力にする
第五章 蓮は泥の中で花を咲かす
第六章 死者を弔う真の意味
第七章 仏教をもっと身近に
第八章 葬儀社の窓から
あとがき

△ページトップへ