書籍のご案内

社会に法則あり 素直に行動 素直に生きる ~ 私 本気なので!~ 長原和宣第2弾

社会に法則あり 素直に行動 素直に生きる ~ 私 本気なので!~ 長原和宣第2弾

978-4-88471-816-9 C0036

著者:斎藤信二

監修:長原和宣

定価:本体1400円+税

ソフトカバー 46判 256ページ

内容
 覚醒剤中毒で死の局面を何回となく体験した長原和宣さん。それが今は運送会社ドリームジャパンの経営者として、経営者や教育関係者、少年院や刑務所などで講演を行うと同時に、出所者の就労支援を行う職親プロジェクトにも参加している。
 自分の人生は、自分で変えることができる。
 それには夢を持つこと。
 一度の人生を有意義に、楽しく、利他の心をもって生きなければ、もったいないと訴える。
 長原さんの生き方は非常にシンプル、誰にでもお金をかけずに、すぐに実行できる。それらも披露している。夢に向って生きている人にも、悩んでいる人にも役立ち、勇気と希望を与えてくれることは間違いない。
 前書『長原さん、わたしも生まれ変わります』に続く、長原和宣第2弾である。

お薦め
 大阪に本社を置く、お好み焼千房の創業者、中井政嗣会長の推薦をいただいた。中井会長は、出所者の就労支援を行う、日本財団職親プロジェクト発起人代表である。中井会長と出会った長原さんは、自分が経営する運送業務を通して前科者の就労支援を行う店舗展開を全国規模で行ないたいとう夢をずっと描いてきた。中井会長との出会いで、それが現実のものになってきた。長原さんは「夢しか実現しない」と言い続けている。なぜそう言える生き方を長原さんはできるのか。ぜひ本書をお読みいただきたい。

 大阪に本社を置く、お好み焼き「千房」の創業者、中井政嗣会長の推薦です。
 高校時代、ヤクザになり中退。その後、強度な覚醒剤中毒になった男(長原和宣)が、覚醒剤を断ち切って20年。今は軽貨物運送業を経営しながら、前科者の就労支援に取り組んでいる。
 なぜ長原和宣さんは、自分の生き方を変えて、自分の人生を歩むことができているのか。それを包み隠さず、その生き方を明かす。
 それは、問題を抱えて思い悩んでいる人、自分に全く自信がない人、良くなりたいと思いながら一歩が出ない人、だけではなく、目標を持って頑張っている人、前向きに何かをなそうとしている人にとってもまた、大いに役立つ。
 長原さんの言葉は、シンプルで分かり易い。しかもお金をかけずに、今からでも、誰もが「その気になれば」すぐに実行できるからである。

目次
プロローグ 自分の人生は自分で変えることができる
第1章 社会に法則あり
  あるがままに今できることを精一杯やる
  持ち前の生き方が幸いした長原さん
 「願う」ことと「思い描く」ことの違い、など
第2章 ダメ社長が不平不満のない会社づくりに挑戦
  コストパフォーマンスで新規開拓
  食事も風呂も寝る暇なしで頑張った
  会社は軍隊、ヒトラー経営で順調に拡大、など。
第3章 長原和宣 夢実現に向かって
  脳と身体が覚えている覚醒剤の使用感覚
  覚醒剤を打ち過ぎて病院に入れられた
  覚醒剤を断ち切れない長原さんに強烈なヤキが入る、など。
第4章『長原さん、わたしも生まれ変わります』
  出会いは一つの思いから始まった
  宮崎中央新聞〝魂の編集長″水谷謹人氏
  帯広市倫理法人会設立15周年記念式典、など。
第5章 長原さん自身が成長し変わっている
  精一杯やる 中途半端が嫌な長原さん
  心の持ち方 やればできるという成功体験
  講演は自分が磨かれる だから本氣でやる、など。
第6章 職親プロジェクト 千房の中井政嗣会長に聞く
  再犯防止シンポジウムin北海道
  職親プロジェクト
  縁が縁を結んで出会えた千房の中井政嗣会長、など。
第7章 帯広市養護教員会研修会での講演
  感じのいい人間になる
  強い精神力を持つ人間になる
  本音でしゃべられる会社づくり
エピローグ 夢しか実現しない

斎藤信二(さいとう しんじ)
 新潟市出身。昭和20年生まれ。工学院大学卒。平成3年より㈱高木書房、現在に至る。
 著書『湘南やまゆり学園〝小山昭雄〟願いは保育でない教育』、『走りながら考える男 福嶋進 世界一を目指す』、『神業』、『長原さん、私も生まれ変わります』(いずれも高木書房刊)、我が子の結婚に際し書いた『結びあう心』(息子)、『ともに築く』(娘)がある。

△ページトップへ